カスタム検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

    

tomo.gif (1144 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)To previous pageTo home pageMailing to me

WindowsでXoopsの話題と実験

Modified: 4 May 2003


ダウンロード、インストールと初期設定
Xoopsの初期設定
Xoopsの初期設定(日本語表示)


 ダウンロード、インストールと初期設定

Apache(Webサーバ)のダウンロードとインストール

http://www.apache.org

"apache_1.3.27-win32-x86-no_src.exe"をダウンロードしました。(2003年5月4日現在)

実行して、デフォルトでインストールします。完了するとすでに起動しています。


最新は、バージョン2 ですが、現時点でのXOOPSは、バージョン1 が必要です。


MySQLのダウンロードとインストールと初期設定

http://www.mysql.gr.jp

http://www.softagency.co.jp/MySQL/downloads/index.html

"mysql-3.23.56-win.zip"をダウンロードしました。(2003年5月4日現在)


最新は、バージョン5 ですが、現時点でのXOOPSは、バージョン3 が必要です。


インストール

解凍したら、"setup.exe" を実行します。


環境変数の登録

環境変数の "Path" に、"C:\mysql\bin" を登録します。

システム変数の"Path"を選択し、「編集」ボタンをクリックします。

"C:\mysql\bin" を追加して、「OK」ボタンで閉じます。


ユーザの登録

"winmysqladmin"を起動します。

C:\> winmysqladmin

C:\> 

新しく登録する、ユーザとパスワードを入力し、「OK」ボタンで登録します。


管理者パスワードの登録

コマンドプロンプトから、以下のようにコマンドを実行し、管理者(root)のパスワードを登録します。

C:\> winmysqladmin -p -u root password ******
Enter password: <Enter>

C:\> 


PHPのダウンロードとインストールと初期設定

http://www.php.gr.jp

http://www.php.net/downloads.php

"php-4.3.1-Win32.zip"をダウンロードしました。(2003年5月4日現在)


バージョンは、4.1.1 以降が必要です。


インストール

解凍したファイルを、"C:\php" にコピーします。

"C:\php" 内の "php4ts.dll" を、"C:\winnt\system32" にコピーします。


"php.ini"の編集

"php.ini"を編集し、"C:\winnt" に保存します。

 


"httpd.conf"の編集

"C:\Program Files\Apache Group\Apache\conf" 内の、"httpd.conf"を編集します。

その後、Apacheを再起動します。

 


Xoopsのダウンロードとインストール

http://jp.xoops.org/modules/news/

http://jp.xoops.org/xoops/download.php

"xoops-1.3.10.zip"をダウンロードしました。(2003年5月4日現在)


コピーする

"xoops-1.3.10.zip"を解凍し、"html" を、"C:\Program Files\Apache Group\Apache\htdocs" に、コピーし、"xoops" の名前に変更します。


  Xoopsの初期設定


Xoopsの初期設定

ブラウザを起動し、"http://192.168.0.77/xoops/install.php" を指定します。すると以下のような、設定画面が出ます。

「Japanese」を選択し、「Next」ボタンをクリックします。

「次へ」ボタンをクリックします。

インストール時に登録したユーザ名とパスワードを入れ、データベース名を決め、「送信」ボタンをクリックします。

確認して、「送信」ボタンをクリックします。

「次へ」ボタンをクリックします。

「次へ」ボタンをクリックします。

「次へ」ボタンをクリックします。

管理者のユーザ、メールアドレス、パスワードを入れて、「データベースを作成する」ボタンをクリックします。

「インストール完了」が出ればOKです。


 Xoopsの初期設定(2)


日本語ににする

ブラウザに、"http://192.168.0.77/xoops/index.php" を指定して開きます。

rootでログインします。

rootでログイン後、「Administration Menu」をクリックします。

さらに、「SystemAdmin」アイコンから、「Preferences」をクリックします。

「Default language」を、「japanese」に設定し、「GO」ボタンをクリックします。


以下のように、日本語になります。


To previous pageTo home pageMailing to meJump to Top of pageline.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)tomo.gif (1144 ツバツイツト)
カスタム検索



このエントリーをはてなブックマークに追加