カスタム検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
tomo.gif (1144 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)To previous pageTo home pageMailing to me

LinuxのクライアントからWindowsの仮想HUBに接続する

Created: 28 February 2011


Linuxクライアントのインストール
Windowsの仮想HUBに、Linuxのクライアントから接続する


 Linuxクライアントのインストール 

ダウンロードする

Linux用のソースコードは、以下からダウンロードできます。

http://utvpn.tsukuba.ac.jp/ja/download/

2011年2月25日現在、"utvpn-src-unix-v101-7101-public-2010.06.27.tar.gz"がダウンロードできました。


インストールする

解凍します。

# tar zxvf utvpn-src-unix-v101-7101-public-2010.06.27.tar.gz

コンフィグします。

# ./configure
--------------------------------------------------------------------------------

SoftEther? UT-VPN for Unix

Copyright (C) 2004-2010 SoftEther? Corporation.
Copyright (C) 2004-2010 University of Tsukuba, Japan.
Copyright (C) 2003-2010 Daiyuu Nobori. All Rights Reserved.

This program is free software; you can redistribute it and/or
modify it under the terms of the GNU General Public License
version 2 as published by the Free Software Foundation.


--------------------------------------------------------------------------------

Please select your Operating System below:
1: Linux
2: FreeBSD
3: Solaris
4: Mac OS X

Which is your operating system (1-4): 1

Please select your CPU Bits below:
1: 32-bit
2: 64-bit

Which is the bits of your CPU (1-2): 1

Makefile is generated. Please execute 'make' to build UT-VPN.

#

追加パッケージのインストール。

# yum install readline-devel ncurses-devel openssl-devel

makeします。

# make

インストールします。

# make install

    :

--------------------------------------------------------------------------------

Installation completed successfully.

Please execute 'utvpnserver start' to run UT-VPN Server Background Service.
Or please execute 'utvpnclient start' to run UT-VPN Client Background Service.
And please execute 'utvpncmd' to run UT-VPN Command-Line Utility to configure UT-Server or UT-VPN Client.

--------------------------------------------------------------------------------

#

readlineなどのパッケージがインストールされていない場合、以下のエラーになります。

# make
gcc -DNDEBUG -DVPN_SPEED -DUNIX -DUNIX_LINUX -D_REENTRANT -DREENTRANT -D_THREAD_SAFE -D_THREADSAFE -DTHREAD_SAFE -DTHREADSAFE -I./src/ -I./src/Cedar/ -I./src/Mayaqua/ -O2 -fsigned-char -c src/Mayaqua/Cfg.c -o tmp/objs/Mayaqua/Cfg.o
In file included from src/Mayaqua/Cfg.c:90:
./src/Mayaqua/Mayaqua.h:219:31: error: readline/readline.h: No such file or directory
./src/Mayaqua/Mayaqua.h:220:30: error: readline/history.h: No such file or directory
make: *** [tmp/objs/Mayaqua/Cfg.o] Error 1

#

 Windowsの仮想HUBに、Linuxのクライアントから接続する 

クライアントのデーモンを起動する

以下のコマンドで起動します。

# utvpnclient start
SoftEther? UT-VPN Client Service Started.

#


管理ツールを起動する

# utvpncmd /client localhost
utvpncmd コマンド - SoftEther? UT-VPN コマンドライン管理ユーティリティ
SoftEther? UT-VPN コマンドライン管理ユーティリティ (utvpncmd コマンド)
Version 1.01 Build 7101 (Japanese)
Compiled 2010/06/27 18:40:28 by yagi at pc25
Copyright (C) 2004-2010 SoftEther? Corporation.
Copyright (C) 2004-2010 University of Tsukuba, Japan.
Copyright (C) 2003-2010 Daiyuu Nobori.
All Rights Reserved.

VPN Client "localhost" に接続しました。

VPN Client>


仮想NICを作る

以下のコマンドで仮想NICを作ります。

VPN Client> niccreate vpn

エラーが出なければとりえずOKです。


接続アカウントの作成

接続のためのアカウントを作成します。

VPN Client> accountcreate public /server:111.222.333.444:443
                  /hub:
default /username:tomo /nicname:vpn

それぞれのパラメータは以下の意味です。

認証方法がパスワード認証の場合、以下のようにパスワードを設定します。

VPN Client>accountpasswordset
AccountPasswordSet? コマンド - 接続設定のユーザー認証の種類をパスワード認証に設定
接続設定の名前: osaka

パスワードを入力してください。キャンセルするには Ctrl+D キーを押してください。

パスワード: ****************
確認入力 : ****************

standard または radius の指定: standard

VPN Client>


接続してみる

接続アカウントを指定して接続してみます。

VPN Client>accountconnect public
AccountConnect? コマンド - 接続設定を使用して VPN Server へ接続を開始
コマンドは正常に終了しました。

VPN Client>

「コマンドは正常に終了しました」と出ても接続が成功しているとは限りませんので、以下のコマンドで結果を確認します。

「セッション確立済み」となっておれば接続成功です。

VPN Client>AccountStatusGet? public
AccountStatusGet? コマンド - 接続設定の現在の状態の取得
項目                          |値


--------------------------------------------------------------------------------

接続設定名                    |public
セッション接続状態            |接続完了 (セッション確立済み)
VLAN ID                       |−
サーバー名                    |111.222.333.444
ポート番号                    |TCP ポート 443
サーバー製品名                |SoftEther? UT-VPN Server (GPL) (32 bit)
サーバーバージョン            |1.01
サーバービルド番号            |Build 7101
接続開始時刻                  |2011年 2月25日(金)  9時19分28秒
初回セッションの確立時刻      |2011年 2月25日(金)  9時19分28秒
現在のセッションの確立時刻    |2011年 2月25日(金)  9時19分28秒
セッション確立回数            |1 回
半二重 TCP コネクションモード |いいえ (全二重モード)
VoIP / QoS 対応機能           |有効 (使用中)
TCP コネクション数            |2
TCP コネクション数最大値      |2
暗号化の使用                  |はい (暗号化アルゴリズム: RC4-MD5)
圧縮の使用                    |いいえ (圧縮無し)
セッション名                  |SID-OSAKA
コネクション名                |CID-1242
セッションキー (160bit)       |274A031F2333333336E7930811ECAA9127E85CC2
ブリッジ / ルータモード       |いいえ
モニタリングモード            |いいえ
送信データサイズ              |7,182 バイト
受信データサイズ              |11,721 バイト
送信ユニキャストパケット数    |14 パケット
送信ユニキャスト合計サイズ    |588 バイト
送信ブロードキャストパケット数|0 パケット
送信ブロードキャスト合計サイズ|0 バイト
受信ユニキャストパケット数    |14 パケット
受信ユニキャスト合計サイズ    |588 バイト
受信ブロードキャストパケット数|48 パケット
受信ブロードキャスト合計サイズ|6,692 バイト
コマンドは正常に終了しました。

VPN Client>


IPアドレスを割り付ける

接続が成功してもIPアドレスの割付しないと通信できません。

以下のコマンドで手動接続できます。

# ifconfig utvpn_vpn 192.168.0.100 netmask 255.255.255.0 up

To previous pageTo home pageMailing to meJump to Top of pageline.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)tomo.gif (1144 ツバツイツト)
カスタム検索



このエントリーをはてなブックマークに追加