カスタム検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
tomo.gif (1144 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)To previous pageTo home pageMailing to me

Webalizerの小技

Modified: 12 July 2004


エラーメッセージの対策 (12 July 2004)

バーチャルドメイン毎の記録をとる方法 (1 May 2004)
Logrotateのログ分割に対応する方法16 February 2004
定期的に実行させる方法

結果を出力するディレクトリを指定する方法
apacheのログファイルの場所を指定する方法
タイトルに表示されるホスト名を変更する方法

apacheのログを長期に保存する方法
日本語で表示させる方法
組み込みと動作確認


バーチャルドメイン毎の記録をとる方法

同じサイトでバーチャルドメインで運用している場合、ドメイン毎に記録をとりたいものです。

Webalizerに、それぞれに設定したconfファイルを指定して実行すれば実現できます。

Apacheのログを分ける

          :

<VirtualHost tomo.ac>
    ServerAdmin webmaster@tomo.ac
    DocumentRoot /var/www/html
    ServerName aaa.tomo.ac
    ErrorLog logs/aaa.tomo.ac-error_log
    CustomLog logs/aaa.tomo.ac-access_log common
</VirtualHost>

          :


専用の"Webalizer.conf" を作る

専用の"Webalizer.conf" として、"/etc/webalizer-aaa.tomo.ac.conf" を作成します。

                     :
LogFile        /var/log/httpd/aaa.tomo.ac-access_log
                     :
OutputDir      /var/www/html/usage/aaa.tomo.ac
                     :
HistoryName     /var/lib/webalizer/webalizer-aaa.tomo.ac.hist
                     :
IncrementalName /var/lib/webalizer/webalizer-aaa.tomo.ac.current
                     :
HostName       aaa.tomo.ac
                     :


専用の "Webalizer.conf" を指定して実行

# /usr/bin/webalizer -c /etc/webalizer-aaa.tomo.ac.conf

Logrotateのログ分割に対応する方法

"webalizer.conf"で、"Incremental yes"と設定すれば、対応できます。

    :

Incremental yes

    :

定期的に実行させる方法

定期的に実行させるには、"cron"を使います。

# crontab -e

"vi" が開きますので、以下のように設定します。

59 23 * * * /usr/bin/webalizer

23時59分に実行します。


結果を出力するディレクトリを指定する方法

"/etc/webalizer.conf" の "OutputDir" を変更します。

        :
# OutputDir is where you want to put the output files. This should
# should be a full path name, however relative ones might work as well.
# If no output directory is specified, the current directory will be used.

OutputDir /home/tomo/www/html/usage

        :

以下のように、"-o" オプションでディレクトリを指定しても、そこに出力してくれます。

# webalizer -o /home/tomo/www/html/usage /var/log/httpd/apache_log

apacheのログファイルの場所を指定する方法

"/etc/webalizer.conf" の "LogFile" を変更します。

        :
# LogFile defines the web server log file to use. If not specified
# here or on on the command line, input will default to STDIN. If
# the log filename ends in '.gz' (ie: a gzip compressed file), it will
# be decompressed on the fly as it is being read.

LogFile /var/log/httpd/access_log

        :

コマンドにつずけて、場所を指定しても、そこに出力してくれます。

# webalizer /var/log/httpd/apache_log

タイトルに表示されるホスト名を変更する方法 

タイトルには、以下のようにホスト名(以下では、tomo.no-ip.com)が表示されます。

Usage Statistics for tomo.no-ip.com

そのホスト名は、以下のように、"/etc/webalizer.conf" の "HostName" で変更します。

      :
# HostName defines the hostname for the report. This is used in
# the title, and is prepended to the URL table items. This allows
# clicking on URL's in the report to go to the proper location in
# the event you are running the report on a 'virtual' web server,
# or for a server different than the one the report resides on.
# If not specified here, or on the command line, webalizer will
# try to get the hostname via a uname system call. If that fails,
# it will default to "localhost".

HostName tomo.no-ip.com

      :

apacheのログを長期に保存する方法

Apacheのログの保存期間は、デフォルトでは、一ヶ月(4週間)になっています。私の場合空き容量もあるので、4年間保管することにしました。

      :
# keep 4 weeks worth of backlogs
rotate 209

      :

4年分は、209週( = 365x4+1 / 7 )です。


日本語で表示させる方法

以下の解説を見て、日本語化パッチをすればできるようです。

http://www.on.cs.keio.ac.jp/~yasu/jp_webalize.html


組み込みと動作確認

RedhatLinux7.2には、組み込まれています。

以下のコマンドで確認します。

# rpm -q webalizer
webalizer-2.01_09-0.72
#

line.gif (927 ツバツイツト)To previous pageTo home pageMailing to meJump to Top of pageline.gif (927 ツバツイツト)tomo.gif (1144 ツバツイツト)
カスタム検索



このエントリーをはてなブックマークに追加