カスタム検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
tomo.gif (1144 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)To previous pageTo home pageMailing to me

net-snmpとmrtgの小技

Modified: 5 January 2005


 MRTGの小技

指定方法のわかりやすい説明があります。
http://www.itmedia.co.jp/help/howto/linux/0007master/06/33.html

データを取得できなかったときは"0"で表示する方法  (5 January 2005)
ページの下方の説明文を変更する方法  (5 January 2005)
Y軸の名前を指定する方法 (5 January 2005)
凡例を指定する方法 (5 January 2005)
Kiloの値を調整する方法 (5 January 2005)
スケールの単位(K,M,G,T,P)を正しく表示させる方法  (5 January 2005)
グラフの縦スケールを固定する(値によって変化させない) (5 January 2005)

 NET-SNMPの小技

OIDの取得ができるかどうか確認する方法 (5 January 2005)
MIB全体を表示する方法27 July 2002


 データを取得できなかったときは"0"で表示する方法 

"Options"を指定すれば0で表示されます。

Options[情報名]: unknaszero, .......

デフォルトでは、最後に取得したデータが継続されます。


 ページの下方の説明文を変更する方法 

ページ下方のラベルは、"Legend1"と"Legend2"を指定すれば変更できます。

Legend1[[情報名]: Swap available [MBytes]
Legend2[[情報名]: Real available [MBytes]

 Y軸の名前を指定する方法 

Y軸の名前は、"YLegend"を指定すれば変更できます。

YLegend[情報名]: Available

 凡例を指定する方法 

"ShortLegend","LegendI","LegendO"を指定すれば固定されます。

ShortLegend[mem]: Bytes
LegendI[mem]: Swap available
LegendO[mem]: Real available

 Kiloの値を調整する方法 

"kilo"を指定すれば固定されます。

kilo[情報名]: 1024

Kiloの値は、"1000" と、"1024" の表記があります。デフォルトは、"1000" です。


 スケールの単位(K,M,G,T,P)を正しく表示させる方法 

"kMG"を指定すれば調整されます。

kMG[[情報名]: k,M,G,T,P

 グラフの縦スケールを固定する(値によって変化させない) 

"Unscaled"を指定すれば固定されます。

Unscaled[情報名]: dwmy

"dwmy"は、対象となるグラフ(Dayly,Weekly,Monthly,Yearly)の指定です。


OIDの取得ができるかどうか確認する方法 

"snmpwalk" で、ツリー以下を取得し、"snmpget" で特定の値を取得します。

OIDの "1.3.6.1.4.1.2021.4.6.0" の取得を確認します。

# snmpwalk -v2c -c private localhost 1.3.6.1.4.1.2021.4
UCD-SNMP-MIB::memIndex.0 = INTEGER: 0
UCD-SNMP-MIB::memErrorName.0 = STRING: swap
UCD-SNMP-MIB::memTotalSwap.0 = INTEGER: 522104
UCD-SNMP-MIB::memAvailSwap.0 = INTEGER: 520860
UCD-SNMP-MIB::memTotalReal.0 = INTEGER: 254924
UCD-SNMP-MIB::memAvailReal.0 = INTEGER: 13008
UCD-SNMP-MIB::memTotalFree.0 = INTEGER: 533868
UCD-SNMP-MIB::memMinimumSwap.0 = INTEGER: 16000
UCD-SNMP-MIB::memShared.0 = INTEGER: 0
UCD-SNMP-MIB::memBuffer.0 = INTEGER: 23276
UCD-SNMP-MIB::memCached.0 = INTEGER: 167832
UCD-SNMP-MIB::memSwapError.0 = INTEGER: 0
UCD-SNMP-MIB::memSwapErrorMsg.0 = STRING:
# snmpget -v2c -c private localhost 1.3.6.1.4.1.2021.4.6.0
UCD-SNMP-MIB::memAvailReal.0 = INTEGER: 13008
#

 MIB全体を表示する方法

以下のコマンドで、MIB全体をツリー表示できます。

# snmptranslate -Tp -m all

結果を見るには、ここをクリックしてください。


To previous pageTo home pageMailing to meJump to Top of pageline.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)tomo.gif (1144 ツバツイツト)
カスタム検索



このエントリーをはてなブックマークに追加