カスタム検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
tomo.gif (1144 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)To previous pageTo home pageMailing to me

Proxy Server の実験

Modified: 28 December 2002

プロキシーサーバーの基本機能は、外部からのアクセスを制限する「ファイヤーウオール」機能と、一ヶ所の出口回線を、複数台のPCで共有する、「ルータ」という機能の2つです。

会社では普通に使われている機能です。今回、我が家でもそんな環境を作る実験をしてみました。

myopinion.gif (1016 ツバツイツト) 個人で使うのでしたら、フリーウエアの Delegate を薦めます。


ProxyServerとは

MS ProxyServer 2.0 の実験 (28 December 2002)
MS-Proxy 2.0 (試用版) を使ってみた (Last Modified: 7 September 1997)
MS-Proxy 1.0 (試用版) を使ってみた (Last Modified: 24 August 1997)

DeleGate を使ってみた  (20 June 1998)
WinGate を使ってみた (23 January 1999)

DialProxy を使ってみた (1997年9月末日までの試用版) (24 August 1997)


 ProxyServerとは

「基本機能機能」

プロキシーサーバーの基本機能は、「ファイヤーウオール」という外部からのアクセスを制限する機能と、「ルータ」という電子交換機みたいにデータを振り分けてくれる機能があります。

「ルータ機能」

ルータの機能を使うと、ターミナルアダプタをつないでいる PC 上に ProxyServer を起動しておくと、他のPCには、ターミナルアダプタがなくても、LANでつながっておれば、そのPCを経由して、Internet できます。

以下の図を参照のこと。

img001.gif (27275 ツバツイツト)

上の図のように、1本の電話回線で、同時に3つのブラウザを見ている様子です。赤い線がデータの流れです。プロキシーサーバーを使うとデータが混ざらないで、うまく振り分けてくれます。

「専用ルータ」

欠点は、どのPCから使う場合でも、NTサーバーの電源は入れておかなければなりません。電気も食うし、セキュリティの問題も気になる方は、専用の「ルータ」という装置があります。

ルータ、TA、HUB が一つになった装置も売られています。これなら、電気の消費も少ないですし、セキュリティも問題も少ないです。


To previous pageTo home pageMailing to meJump to Top of pageline.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)tomo.gif (1144 ツバツイツト)
カスタム検索



このエントリーをはてなブックマークに追加