カスタム検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

tomo.gif (1144 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)To previous pageTo home pageMailing to me

BIND8.1の設定方法

Modified: 4 Dec 1999

hand3.gif (1317 ツバツイツト)TurboLinux 4.0 をインストールすれば、ソフトはインストールされていますので、設定ファイルをカスタマイズするだけです。

BIND8.1 から従来からの、nemed.boot の設定は、named.conf に変わりました。書き方も変わりました。

TurboLinux4.0から、BIND8.1 が採用されました。その結果、従来からの、named.boot がなくなり、named.conf で設定するようになりました。

従来の設定で起動すると、以下のように、nslookup すら立ち上がりませんでした。

# nslookup
*** Can't find server name for address 192.168.0.4: No response from server
*** Default servers are not availale
#

atten.gif (960 ツバツイツト) BIND8 の設定方法は、「Software Design 1999.6」の、”DNSの基礎知識”を参考にさせていただきました。

atten.gif (960 ツバツイツト) BIND 8.2.2-P1 以前 (4.9.x も含む) には、使用不能攻撃を受けるという不具合があるようです。

詳細は以下のページで紹介されている。
http://www.isc.org/products/BIND/bind-security-19991108.html
http://www.cert.org/advisories/CA-99-14-bind.html

Windows NT 用 DNS サーバも同じだそうです。また、BIND 8.2.2-P2 以降では解決されているそうです。


named.confの設定
resolv.confの設定
named.confからの参照ファイルの設定
その他のファイル( /etc/hosts, /etc/host.conf )設定
再起動と動作確認

メール配送(MX)の設定


 named.confの設定

/etc/named.conf

インストール直後の内容

TurboLinux4.0をインストールした直後は、以下のようになっています。

// generated by named-bootconf.pl

options {
    directory "/var/named";
    /*
    * If there is a firewall between you and nameservers you want
    * to talk to, you might need to uncomment the query-source
    * directive below. Previous versions of BIND always asked
    * questions using port 53, but BIND 8.1 uses an unprivileged
    * port by default.
    */
    // query-source address * port 53;
};

//
// a caching only nameserver config
//
zone  "."  {
    type  hint;
    file  "named.ca";
};

zone  "0.0.127.in-addr.arpa"  {
    type  master;
    file  "named.localrev";
};

以下のように修正

以下のように修正します。

// generated by named-bootconf.pl

options {
    directory  "/var/named";
    /*
    * If there is a firewall between you and nameservers you want
    * to talk to, you might need to uncomment the query-source
    * directive below. Previous versions of BIND always asked
    * questions using port 53, but BIND 8.1 uses an unprivileged
    * port by default.
    */
    // query-source address * port 53;
};

//
// a caching only nameserver config
//
zone  "."  {
    type  hint;
    file  "named.ca";
};

zone  "localhost"  {
    type  master;
    file  "named.local";
};

zone  "0.0.127.in-addr.arpa"  {
    type  master;
    file  "named.localrev";
};

zone  "yos.lint.ne.jp"  {
    type  master;
    file  "named.hosts";
};

zone  "0.168.192.in-addr.arpa"  {
    type  master;
    file  "named.hostsrev";
};

atten.gif (960 ツバツイツト) "}" の後の、";" を忘れるとうまく動作しませんよ。hand2.gif (1217 ツバツイツト)

本当は、コメントなども変更したほうがいいですよ。


 resolv.confの設定

/etc/resolv.conf

domain   yos.lint.ne.jp
search    yos.lint.ne.jp  lint.ne.jp
nameserver    192.168.0.4
nameserver    222.111.222.1

"lint.ne.jp" がプロバイダのドメイン名で、我が家はそのサブドメインということで、"yos.lint.ne.jp" としています。

"192.168.0.4" が我が家のDNSサーバーのIPアドレスです。

"222.111.222.1" は、上位のDNS、つまりプロバイダのDNSサーバーのIPアドレスです。


 named.confからの参照ファイルの設定

named.conf から参照されるファイル

/var/named/named.ca

トップドメインの情報のファイル。

変更する必要はありません。


/var/named/named.local

@  IN  SOA   yos.lint.ne.jp.  root.yos.lint.ne.jp.  (
      1997022710   ; Serial
      28800        ; Refresh
      14400        ; Retry
      3600000      ; Expire
      86400 )      ; Minimum
               IN    NS     yos.lint.ne.jp.
localhost       IN   A    127.0.0.1

/var/named/named.localrev

@   IN   SOA    yos.lint.ne.jp.   root.yos.lint.ne.jp.   (
        1997022710   ; Serial
        28800         ; Refresh
        14400         ; Retry
        3600000      ; Expire
        86400 )      ; Minimum
               IN    NS     yos.lint.ne.jp.
1               IN    PTR    localhost.

/var/named/named.hosts

@   IN   SOA    yos.lint.ne.jp.   root.yos.lint.ne.jp.   (
        1997022710   ; Serial
        28800         ; Refresh
        14400         ; Retry
        3600000      ; Expire
        86400 )      ; Minimum
               IN    NS   yos.lint.ne.jp.
g6200           IN   A     192.168.0.4
   
    :

atten.gif (960 ツバツイツト) PCの数だけ、追加します。

/var/named/named.hostsrev

@   IN   SOA    yos.lint.ne.jp.   root.yos.lint.ne.jp.   (
        1997022710   ; Serial
        28800         ; Refresh
        14400         ; Retry
        3600000      ; Expire
        86400 )      ; Minimum
               IN    NS    yos.lint.ne.jp.
4               IN    PTR   g6200.yos.lint.ne.jp.
  :
  :

atten.gif (960 ツバツイツト) PCの数だけ、追加します。


 その他のファイル( /etc/hosts, /etc/host.conf )の設定

その他の設定

以下も確認しましょう。

/etc/host.conf

order  hosts, bind
multi  on

/etc/hosts

127.0.0.1       localhost   localhost.localdomain
192.168.0.4    g6200.yos.lint.ne.jp  g6200

以下のように修正する。

127.0.0.1       localhost   localhost.yos.lint.ne.jp
192.168.0.4    g6200.yos.lint.ne.jp  g6200

 再起動と動作確認

再度起動してみる

設定変更後は、”ndc” というツールで、起動(start)、停止(stop)、再起動(restart)ができます。

# /usr/sbin/ndc  restart
Name Server Restarted
#


nslookup で確認

あらためて、nslookup を起動すると、以下の通り起動しました。

# nslookup
Default Server:  g6200.yos.lint.ne.jp
Address:  192.168.0.4

> ^D

なお、終了は、CTL+D で行います。


To previous pageTo home pageMailing to meJump to Top of pageline.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)tomo.gif (1144 ツバツイツト)
カスタム検索



このエントリーをはてなブックマークに追加