カスタム検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
tomo.gif (1144 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)To previous pageTo home pageMailing to me

帯域制御する話題と実験

Modified: 19 April 2008
Created: 16 April 2008

以下のページを見て、実験してみました。
http://www.aconus.com/~oyaji/tips/cbq_init.htm


cbq.initによる帯域制御 (16 April 2008

 cbq.initの動作テスト

HTTPのダウンロードの動作テスト (19 April 2008)
FTPのダウンロードの動作テスト (19 April 2008)

 cbq.initの小技

HTTPの帯域 (1ポートのプロトコル)を制限する方法 (19 April 2008)
FTPの帯域を制限する方法 (19 April 2008)
日付・時間で帯域制限 を変える方法 (19 April 2008)


 cbq.initの小技

HTTPの帯域 (1ポートのプロトコル)を制限する方法

HTTPは、アップダウン共、ポート80 を1つだけ使うので、単純な指定でよい。

以下は、1.5Mbit/秒=150KByte/秒に設定。

    :
RATE=1500Kbit
WEIGHT=150Kbit

    :
RULE=192.168.0.181:80,


FTPの帯域を制限する方法

FTPのコネクション制御の ポート21 は、たいしたトラフィックはないので制限はかける必要はない。

FTPのデータ転送ポートは、20 だが、Activeモード(サーバーから接続され、ポート20からデータ転送するモード)と、Passiveモード(クライアント側からサーバーの空きポートに転送するモード)がある。

Passiveモードのポートを制限するには、vsftpdの場合、"/etc/vsftpd/vsftpd.conf"に以下を追加します。

  :

pasv_enable=YES
pasv_min_port=4096
pasv_max_port=4127
 

"/etc/sysconfig/cbq/cbq.101.ftp"を以下のように設定します。

以下は、1.5Mbit/秒=150KByte/秒に設定。

    :
RATE=1500Kbit
WEIGHT=150Kbit
    :
RULE=192.168.0.181:20,
RULE=192.168.0.181:
4049/0xffe0,


日付・時間で帯域制限 を変える方法

以下のように設定します。

この設定は、最初が曜日で、1=月、5=金。午前6時から午後18時まで、256Kbitに制限する設定です。

TIME=1-5/06:00-18:00;256Kbit/25Kbit

 cbq.initによる帯域制御

インストールする

以下のコマンドでダウンロードします。

# wget http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/cbqinit/cbq.init-v0.7.3

インストールといってもコピーして、サービス登録すればOKです。

# mv cbq.init-v0.7.3 /etc/init.d/cbq.init
# chmod 755 /etc/init.d/cbq.init
# chkconfig --add cbq.init


 設定する

設定を置く専用のフォルダを作ります。

# mkdir /etc/sysconfig/cbq

"cbq-102.http"のファイル名で、以下のようなサンプルファイルを作成します。

DEVICE=eth0,100Mbit,10Mbit
RATE=1500Kbit
WEIGHT=150Kbit
PRIO=5
RULE=192.168.0.181:80,
RULE=192.168.0.181:443,

この設定は、ホームページを閲覧する場合の制限(ポート 80と443、1.5Mbit/sec=150Kbyte/sec)を指定しています。


 起動します

以下のコマンドでサービスを起動します。

# service cbq.init start

 cbq.initの動作テスト

HTTPのダウンロードの動作テスト

設定内容

設定は、ポート80 で、1500Kbit/秒=150 KByte/秒 で設定しました。

  :
RATE=1500Kbit
WEIGHT=150Kbit
  :
RULE=192.168.0.181:80,


実験

上記、HTTPの帯域制限の設定をしたサーバーからダウンロードして見ます。

ダイアログに、141 KByte/秒 (150 KByte/秒以下) と表示されています。

さらに、NEGiESというツールで確認して見ると、105 KByte/秒 (150 KByte/秒以下) と表示されています。

DOWN帯域に、105 KByte/秒 (150 KByte/秒以下) と表示されています。


FTPのダウンロードの動作テスト

FTPサーバーの設定

FTPで帯域を制限する場合、Passiveモードで使うポートを限定する必要があります。

vsftpdの場合、"/etc/vsftpd/vsftpd.conf"に以下を追加します。

  :

pasv_enable=YES
pasv_min_port=4096
pasv_max_port=4127
 

この設定で、Passiveモードでは、ポート4096 から 4127の範囲で転送されるようになります。


設定内容

設定は、ポート20 と、4096〜4127 で、10Kbit/秒=1 KByte/秒 で設定しました。

  :
RATE=10Kbit
WEIGHT=1Kbit
  :
RULE=192.168.83.181:20,
RULE=192.168.83.181:4096/0xffe0,


実験

NextFTPで、ダイアログに、864 Byte/秒 (1 KByte/秒以下) と表示されています。

さらに、NEGiESというツールで確認して見ると、105 KByte/秒 (150 KByte/秒以下) と表示されています。
ポートは、4113 (4096〜4127の範囲内)になっています。


To previous pageTo home pageMailing to meJump to Top of pageline.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)tomo.gif (1144 ツバツイツト)
カスタム検索



このエントリーをはてなブックマークに追加