カスタム検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
tomo.gif (1144 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)To previous pageTo home pageMailing to me

NX Client(X-Server)の話題と実験

Modified: 26 June 2011
Created: 31 May 2011

無償のCentOSのX-Server(CentOS用のリモートデスクトップみたいなもの)を試しましたが有償のものが多く、無償のものはもひとつ使う気になれないものでしたが、このNX Clientはいいです。


NX Clientの小技 (26 June 2011)
Windows用 NX Clientのインストール (
31 May 2011


 NX Clientの小技 

サーバーソフトのインストール

yumでインストールできます。

# yum install freenx


秘密鍵の取得

公開鍵ペアは、freenxをインストールすると、自動的に作られています。

/var/lib/nxserver/home/.ssh/client.id_dsa.key

上記をクライアントに登録します。


Windows用 NX Clientのインストール

ダウンロードする

以下からたどって、「NX Client for Windows」をダウンロードします。

http://www.nomachine.com/download.php

そうです、Linux用も、Mac用もあります。


インストールする

ダウンロードしたファイルを実行し、「Next」ですすめばOKです。

インストールが始まり、終わると以下の画面になりますので、「Finish」で閉じます。


接続アイコンを作る

デスクトップに赤いアイコンができているので、そこをクリックして起動します。

以下の画面では、接続先の名前と、IPアドレス、そして、接続形態、私はLAN接続で使うので、「LAN」を選択しました。

接続先のウインドウシステムは、GNOMEなので、「GNOME」に設定しました。

「Finish」で閉じます。


接続します

同じアイコンで、設定した名前のアイコンができますので、それを起動します。

最初の起動時には、「Configure」をクリックします。

公開鍵を設定するため「Key」ボタンをクリックします。

公開鍵を、上書き更新し、「Save」ボタンをクリックし、閉じます。

以下に戻ったら、「Login」ボタンをクリックします。

接続できたら以下の画面になります。

ほどなく、以下の画面になり接続成功です。


To previous pageTo home pageMailing to meJump to Top of pageline.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)tomo.gif (1144 ツバツイツト)
カスタム検索



このエントリーをはてなブックマークに追加