カスタム検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
tomo.gif (1144 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)To previous pageTo home pageMailing to me

ネットワークカメラの話題と実験
(Corega CG-WLNCM4G)

Created: 21 April 2008

製品のホームページ
http://corega.jp/prod/wlncm4g/

私が購入したポイントは以下です。


コレガ社のCG-WLNCM4G の小技 (21 April 2008


 コレガ社のCG-WLNCM4G の小技 

設定画面を開く方法

IPアドレスをブラウザに入力すると開きます。

http://192.168.0.253

デフォルトの ID/PWは、admin/admin です。


メール送信の設定をする


送信元アドレスですが、注意しないとスパムとして受信拒否されますので、受信拒否される場合、いろいろ 試してみる必要があります。

認証モードは、メールサーバーを使うときに、SMTP認証が必要なサーバーの場合に設定を行います。不要な場合「無効」にします。

通知先のメールアドレスは、2つ設定できます。

設定後、「適用」ボタンで保存し、「テスト」ボタンをクリックすると、テストメールが送信されます。

送信用のポートが25から変更できません。
最近のプロバイダが提供している 587 に対応していないので、プロバイダのSMTPサーバーを指定することができません。
そのうち、アップデートされるのかもしれませんが。

私はしかたなく、自宅にメールサーバーを立ち上げました。一旦そのメールサーバーに送信し、そのメールサーバーから自動転送で、携帯に送ることにしました。

メールサーバーを立ち上げると、転送先数が事実上無制限になるというメリットもあります。


モーション感知を設定する方法

モーションを感知するということは、モーション感知というイベントを発生させることになります。

まず、イベントが発生した場合の動作設定をします。動作は、FTPで転送する、メールで送信する、ストレージに保存するが選べますが、私は、メールの設定をしました。メールの設定は、SMTPサーバーと送信元、送信先を指定すればOKです。

次に設定画面の「SETUP」ボタンから、「モーション感知」のメニューをクリックします。
右にコントロールメニューがあるので、感度の調整ができます。


モーション感知後、メール送信する方法

メール送信の設定を し、モーション感知の設定後、「イベント設定」から「モーション録画」を選択し、「有効」にチェックを入れ、動作として、「Eメール送信」にチェックを入れ、「適用」ボタンをクリックします。


携帯で現状を見る方法

URLに、以下のように、"/ii" を付加します。

http://192.168.0.253/i

ID/PWは、同じですが、単なる閲覧しかできません。


To previous pageTo home pageMailing to meJump to Top of pageline.gif (927 ツバツイツト)line.gif (927 ツバツイツト)tomo.gif (1144 ツバツイツト)
カスタム検索



このエントリーをはてなブックマークに追加